浦和競馬予想6/1(南関)

最新の記事


⬇ 本日の私の推奨レースは以下の通りです!
浦和3R

5/31三連単の買い目結果(浦和競馬)


的中 01R 2.150円
的中 02R 9.830円
的中 03R18.140円
的中 05R 1.920円
的中 06R 2.530円
的中 08R42.990円
的中 09R 6.580円
的中 10R 4.550円
的中 11R13.150円
的中 12R15.150円
 有料版はこちら

浦和1R 3歳(五)

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 12:20

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ④⑨
好位 ①⑤⑦⑩
中団 ②③⑧⑫
後方 ⑥⑪
ノブヘンドリックス


私の見解赤字は私の推奨馬)
④ノブヘンドリックスは5か月半ぶりの実戦を叩き上々の併せ馬を消化。前走も出遅れながら2着馬と際どい争いをしており有力視。
ルイズマキアートは、併せ馬で内からしっかりと攻め込んで先着しひと叩きした上積み確か。馬体がひと絞り出来ているのが理想だが地力があり上位争いに。
近走は調子を落としているが最内枠から積極的に運んで一変の余地を残しているメディアジャッカル、シャドーロールを着用するファキュルテに警戒。


買い目
②ー①④⑦⑩⑪
④ー①②⑦⑩⑪


浦和2R いちじくのまち加須賞 C3(五)(六)

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 12:50

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②
好位 ①⑫
中団 ③④⑤⑥⑦⑧
後方 ⑨⑩⑪
サーストンニケ


私の見解赤字は私の推奨馬)
②サーストンニケは1400メートルで馬券圏内を外しておらず、今回も逃げ切りに期待がかかる。中間でも好時計を連発しており中心に推す。
南関東転入初戦や金沢在籍時の成績からプラズマテイルは力量僅差。テンションが高くなりやすい気質ではあるが、走り頃の3走目で巻き返し。
末脚の伸びが光るセイウングラッパはスムーズに運んで躍進も、キモンズラブは今年5戦全てで掲示板を確保しており安定感から軽視不可。


買い目
②ー①⑥⑧⑨⑫
⑫ー①②⑥⑧⑨


浦和3R 3歳(四)

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 13:20


私の買い目を無料で受け取る


浦和4R C3(五)(六)

ダ1,500m(外)(11頭) 発走時刻 13:50

【波乱要素あり】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑨
好位 ⑤⑦⑩
中団 ①②③④⑥⑫
後方 ⑧⑪
サンダルース
リングアップ


私の見解赤字は私の推奨馬)
ミラクルゲートはまだ復調途中といった雰囲気ではあるが、近走でも崩れておらず36秒の持ち時計がある距離なら前進が見込める。今回も森騎手が継続騎乗なのは心強く勝機十分。
前走は5着に終わったものの、3着とはアタマ差と悲観する内容ではなかった⑤サンダルース。ブリンカー着用で行きっぷりが変わってくるとみて重視。
⑩リングアップは初距離になるが大崩れは考えにくい、徐々に内容が良化しつつあるウインシュトロームは距離2度目の慣れがあり前進可能。


買い目
③ー①⑤⑥⑨⑩
⑤ー①③⑥⑨⑩


浦和5R 浦和800ラウンド C2

ダ800m(外)(11頭) 発走時刻 14:20

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ③⑧
好位 ①⑤⑦
中団 ②④⑥⑨⑪⑫
後方 ⑩
ケイティーヒナノ


私の見解赤字は私の推奨馬)
休養明けの前走はやや太目感はあったが⑧ケイティーヒナノは、久々でも圏内確保と力があるところを見せた。理想はひと絞り出来ていることだが、短距離中心にして以降の成績から昇級でも好勝負になる。
プリプリクインダムは長期休養明けで馬体は重めに映るが、入念に乗り込まれており動ける仕上がり。休養前にはこのクラスで勝ち鞍があり注意。
メモリアルクイーンも久々になるがこの距離では渋太い、ビーユアヒーローは前走同距離4着と前進しており上昇中。


買い目
⑦ー①③⑤⑧⑨
⑧ー①③⑤⑦⑨


浦和6R 浦和800ラウンド C2

ダ800m(外)(11頭) 発走時刻 14:50

【波乱要素あり】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑤⑦⑨
好位 ①③⑥⑩
中団 ⑧⑪
後方 ④
ハヤブサピアーノ


私の見解赤字は私の推奨馬)
ホウオウファーストは大井在籍時にC2で何度も勝利しており、前走こそが本来の姿。中間でも好時計をマークしており好調そのもので復調とみて有力視。
久々を叩いた上積みが大きく、初の800メートル戦を47秒台で乗り切った⑨ハヤブサピアーノ。4歳馬らしい成長力も魅力で更なる躍進まで。
ラブリースマッシュも叩き良化型で1度使っての良化確か、スプリント路線に舵を切ったのが功を奏しつつあるイデアドーターに注意。


買い目
⑤ー②③⑥⑦⑨
⑨ー②③⑤⑥⑦


浦和7R ツイントップ特別 3歳

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 15:25

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①⑥⑧
好位 ③⑦⑨
中団 ②④⑤
後方 ⑩⑪⑫
ユメノシラベ


私の見解赤字は私の推奨馬)
JRAでも短距離戦では上位争いを演じている⑨ユメノシラベ。立て直し休養の効果は快活な脚色から確かで更に鞍上には森騎手を迎えて初勝利を狙ってきた印象。
エーアイダンサーは毛艶の良さから着実に良化が進んでいる。ダートでは新馬戦で3着があり、浦和向きのダッシュ力を持ち合わせており重視。
短期放牧で疲れを抜いたマザーフェイヴァーは仕上がり早いタイプ、終い脚が生きる展開なら素質上位のフォートレスヒルが直線で浮上。


買い目
①ー③⑤⑥⑦⑨
⑨ー①③⑤⑥⑦


浦和8R C1(六)

ダ1,500m(外)(12頭) 発走時刻 16:00

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑨⑫
好位 ⑥⑪
中団 ①②③④⑤⑦⑧
後方 ⑩
カンバンムスメ


私の見解赤字は私の推奨馬)
⑪カンバンムスメは船橋へ転厩して以降、走法に自在性が出て成績・内容ともに一気に良化した。初の浦和戦でも転厩緒戦の勝ち方から攻略は可能。
同じく自在な取り口が魅力なシーブックカフェも一連の好調を維持してる。特に前走はアタマ差2着と勝ちに等しい走りだっただけに警戒が必要。
アイノウィステリアはひと叩きした事で気配が急上昇しており条件的にも圏内候補、徐々に南関東の砂に慣れてきたステラアルバは軽視できない。


買い目
⑨ー①⑥⑧⑪⑫
⑪ー①⑥⑧⑨⑫


浦和9R マルチヒーロー特別 B2B3

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 16:35

【波乱要素あり】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①⑤⑥
好位 ⑦⑧⑨⑪
中団 ②③④⑫
後方 ⑩
ジュンパッション


私の見解赤字は私の推奨馬)
転入緒戦から良い脚を使い、鮮やかに逃げ切った⑥ジュンパッション。JRA在籍時に2勝クラスで勝ち負けを演じており、引き続き森騎手が鞍上を務めるのも魅力で連勝に期待がかかる。
ブルーローズは激流となった前走で1馬身差で逃げ切り勝利を挙げており、条件据え置きかつ最内枠なのは有利。今回もロスなく先行して好走が叶う。
ユウヒプリンスは条件2度目の慣れが見込める、ワンダーダイカネンは久々でも力を出せる仕上がりで大駆けがあっても驚けない。


買い目
①ー②③⑥⑧⑨
⑥ー①②③⑧⑨


浦和10R 行田市「花手水」賞 B3(三)

ダ1,400m(外)(11頭) 発走時刻 17:10

【ほぼ順当】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ④⑤
好位 ②⑥
中団 ③⑦⑧⑨⑩⑪
後方 ①
アマネラクーン


私の見解赤字は私の推奨馬)
浦和中心のローテで6戦オール連対の⑤アマネラクーンを更に一押し。少々間隔が開いたが、それでも一連の内容からまだ上を目指せる器なのは明確で連勝を伸ばす可能性は十分。
遠征競馬で割引が必要になってくるもののイテザは、積極策に出た前走内容が上々で軽視は決してできない存在。余力十分な動きから好調さが伝わってくるだけに注目。
シエルヴァは仕掛け巧者で追い比べに持ち込み上位に食い込んでくる、取り消し明けから3戦を消化したペルフェッタに注意が必要。


買い目
④ー①⑤⑦⑧⑪
⑤ー①④⑦⑧⑪


浦和11R 風待月(かぜまちづき)特別 B2(一)

ダ1,500m(外)(9頭) 発走時刻 17:45

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ③⑦
好位 ①⑨
中団 ②④⑤⑧
後方 ⑥
ホウヨウクリスタル


私の見解赤字は私の推奨馬)
前走の③ホウヨウクリスタルは、同日開催の「しらさき賞」の勝ち時計と0秒5差まで迫っており、これからが楽しみな馬。古馬相手と初勝負になるが、成長力と連勝中の勢いを支持。
クアロアは更に相手強化となるが、大井で見せた一瞬の脚に素質が感じられ見限れない。抽選漏れで順調さは欠いた10勝の実績と浦和での勝ち鞍から注視が必要。
イコライザーは発馬五分に出て浮上可能、番手競馬で見事に反撃を期したラヴァーズインメイは走法的に浦和に適性を示す可能性あり。


買い目
※-※※※※※
↓買い目はこちらで確認できます↓
人気ブログランキング


浦和12R 梔子(くちなし)特別 C1C2

ダ2,000m(外)(12頭) 発走時刻 18:20

【ほぼ順当】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ④
好位 ⑤⑧⑨
中団 ③⑦⑪⑫
後方 ①②⑥⑩
ヌンフェスタ


私の見解赤字は私の推奨馬)
マイネルカガヤキは骨っぽい相手でも果敢に攻め込んでおり、内容自体は悲観するものではない。調子落ちはなく条件緩和の今回は本来の粘り強い走りで巻き返す。
展開に恵まれたということもあるが、積極的に逃げて2連勝を上げた④ヌンフェスタ。今回は連闘策を取ったこともありその意欲を買いたい。
得意距離のカミノユリコには近走内容を離れて注意が必要、相手構成と前走内容からメガフロートはこのクラスにメドが立っており軽視不可。


買い目
※-※※※※※
↓買い目はこちらで確認できます↓
最強競馬ブログランキング

a:2702 t:3 y:9