大井競馬予想4/29(南関)

最新の記事


⬇ 本日の私の推奨レースは以下の通りです!
大井10R

4/28三連単の買い目結果(大井競馬)


的中 01R 6.670円
的中 03R 5.400円
的中 04R 4.190円
的中 05R 4.540円
的中 06R 5.970円
的中 09R27.510円
的中 10R19.600円
的中 11R 8.870円
的中 12R 3.130円
 有料版はこちら

大井1R 3歳335万

ダ1,600m(内)(9頭) 発走時刻 14:40

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①⑥
好位 ③⑧
中団 ②⑤⑨
後方 ④⑦
トーセンアーバン
サバノミッソーニ


私の見解赤字は私の推奨馬)
初距離で久々となるが、豊富に乗り込んでおり力を出せる態勢の①トーセンアーバン。地元なら新馬戦内容が見直せ、最内枠かつ鞍上魅力でいきなりから期待。
パラティッシは前走で好時計をマークして連対確保と、ここにきて状態が上向いてきた。条件にも慣れが見込め前走だけ走れれば勝ち負けになる。
⑥サバノミッソーニは18大井での圧勝をフロック視するのは早計、末脚一気の追い込み勝利した前走の内容からシャインビリーヴに警戒が必要。


買い目
①ー③④⑤⑥⑨
③ー①④⑤⑥⑨


大井2R 3歳335万

ダ1,200m(外)(13頭) 発走時刻 15:10

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑩⑬
好位 ①⑨⑫
中団 ②④⑤⑥⑦⑧⑪
後方 ③
ココロイキ


私の見解赤字は私の推奨馬)
①ココロイキは休養前にこの条件で2馬身半差で快勝しており、重賞馬相手の併せ馬でほぼ互角の動きを見せていた。発馬を決めて好勝負になる。
ゆったりした動きに順調な様子が窺えるトーセンアマンダにとって、相手構成に恵まれた印象。前走では持ち時計の短縮に成功しており上位争いになる。
休養明けを2度叩き素軽さが出てきたネオスマイル、転入戦でいきなり自身の脚を使って連対したリスカルダメントが圏内候補。


買い目
①ー④⑤⑥⑨⑫
④ー①⑤⑥⑨⑫


大井3R C3(四)(五)

ダ1,600m(内)(13頭) 発走時刻 15:40

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑪
好位 ⑦⑨
中団 ①③④⑤⑥⑧⑫⑬
後方 ⑩
ドンコルネ


私の見解赤字は私の推奨馬)
好調を高値で維持しているオルファリオンの勢いを支持したいところ。2連勝と軌道に乗っており、条件的にも中心に推せる。
⑨ドンコルネは7歳馬ながら上向き傾向にある。2走連続で2着と順調にきており持ち時計も上位で肉薄する。
前走で復調の兆しがあったサイレンスディガは発馬五分で圏内争い、前走のように積極策で攻めてキーストンマッハが浮上。


買い目
③ー②⑥⑧⑨⑪
⑨ー②③⑥⑧⑪


大井4R C3(四)(五)

ダ1,200m(外)(12頭) 発走時刻 16:10

【波乱要素あり】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑤
好位 ①⑩
中団 ②④⑥⑦⑨⑪⑫
後方 ③⑧
カリスマイチダイ


私の見解赤字は私の推奨馬)
年齢からくるズブさが目立ってきたがプラチナダンディーは、C1で走っていただけにこのクラスで格上の存在。気配は決して悪くなく、ここにきて稽古で反応に良化が窺え見直せる。
間隔は詰まっているものの、良い状態を維持して好気配な①カリスマイチダイ。近走は馬券圏内に常に絡んでおり引き続き上位争い。
タイムオブブリスとモンゲープリンセスは重馬場に慣れがあれば巻き返しが叶い状態良好なだけに軽視できない。


買い目
①ー④⑤⑦⑨⑪
⑪ー①④⑤⑦⑨


大井5R C2(四)(五)(六)

ダ1,600m(内)(14頭) 発走時刻 16:45

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②③⑭
好位 ⑤⑪
中団 ①⑦⑧⑨⑩⑫
後方 ④⑥⑬
ボスアンルーリー


私の見解赤字は私の推奨馬)
②ボスアンルーリーは暖かくなるにつれて成績が安定し、中間の動き優秀で完全復調と判断してよい。馬場状態不問かつ枠順にも恵まれ中心視。
プリズムレインも自在性ではヒケを取らず、近走の内容が上々。内回りではパフォーマンスが上がるうえに矢野騎手へ手替わりで警戒が必要。
エクラタンは前走の勝ち方が強く馬場に対応出来れば好勝負、毎回自分の脚は使っているロードウィリアムはロスなく運んでもっとやれる。


買い目
①ー②⑦⑧⑪⑬
②ー①⑦⑧⑪⑬


大井6R C2(四)(五)(六)

ダ1,400m(外)(14頭) 発走時刻 17:15

【波乱要素あり】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑭
好位 ⑤⑦⑧
中団 ①②④⑥⑪⑫⑬
後方 ③⑨⑩
ホクトローリー
スピッツェンパーク


私の見解赤字は私の推奨馬)
重馬場に加えて1200メートルと短距離で忙しすぎた⑥ホクトローリーの前走は度外視。調子落ちはなく19大井と同距離で反撃。
リンケージは発馬を克服し近走の内容が良好。特に前走では先行策で活路を見出しており、使い込みも進んで本調子、距離延長でも好勝負になる。
サンレオは前走のように末脚のキレを生かせる展開で躍進が叶う、スタート難はあるが大崩れはしていない②スピッツェンパークには注視したいところ。


買い目
⑤ー②⑥⑦⑧⑨
⑥ー②⑤⑦⑧⑨


大井7R C2(四)(五)(六)

ダ1,200m(外)(13頭) 発走時刻 17:45

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①②⑪
好位 ⑥⑧
中団 ③④⑤⑦⑨⑫
後方 ⑩⑬
アントルメ


私の見解赤字は私の推奨馬)
ベルフォルテは長期休養明けを1度使って一変し、連対確保と力量にメドが立った。メンバー構成から前走の時計で走れれば十分勝ち負けになる。
②アントルメの前走はスムーズに運べず流れに乗れなかったのが全て。気配落ちなく内枠確保なら地力で巻き返せる。
ミカードはは着順ほど負けておらず再度森騎手と好走を狙う、堅実で時計が計算できるノーボーダーに注意。


買い目
②ー④⑤⑥⑦⑪
⑦ー②④⑤⑥⑪


大井8R C1(四)(五)

ダ1,600m(内)(9頭) 発走時刻 18:20

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①
好位 ③
中団 ②⑤⑥⑦⑨
後方 ④⑧
ケイトップロード


私の見解赤字は私の推奨馬)
⑥ケイトップロードの前走は最後の最後で差されたものの、直線で1度はテンに立っており好内容。そろそろ完全復調して良い頃。
一気の距離延長で外枠になったがグランツシチーにとって好材料。中央在籍時に1800メートル戦があり脚を溜める競馬で巻き返し。
転入戦だが最内枠から先手を奪えそうなローゼンリッター、昇級戦でも前走を勝利し勢いがあり鞍上も魅力なラインストリームは軽視不可。


買い目
⑥ー①③④⑤⑨
⑨ー①③④⑤⑥


大井9R C1(四)(五)

ダ1,200m(外)(13頭) 発走時刻 18:55

【ほぼ順当】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑤⑦
好位 ②⑥⑨⑫
中団 ①③⑧⑩⑪⑬
後方 ④
オリジネイター


私の見解赤字は私の推奨馬)
3連勝の勢いがある⑤オリジネイターにとって、条件据え置きなのは有利。大崩れしたのはJRAでのデビュー戦のみで以降は常に連対確保と底を見せておらず素直に中心視。
今年に入って以降のガーネットクロスは好勝負続きで、勝ちに等しい競馬をしている。良い状態を維持しており今回も上位争いに加わってくる。
グレートリープは近走で調子が上昇しており距離短縮でも注目、デュアリティは転入戦で落馬があったが元JRA1勝クラスの地力があり改めて。


買い目
⑤ー①③⑥⑨⑫
⑥ー①③⑥⑨⑫


大井10R 船橋にんじんJAいちかわ賞 C1(三)

ダ1,200m(外)(15頭) 発走時刻 19:30


私の買い目を無料で受け取る


大井11R 羽田盃(SI)

ダ1,800m(外)(15頭) 発走時刻 20:10

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①②④                                                                               
好位 ⑤⑦⑧⑭
中団 ③⑥⑩⑪⑫⑬⑮
後方 ⑨
チサット
トランセンデンス


私の見解赤字は私の推奨馬)
京浜盃では展開に恵まれたのもあるが、上り最速を記録して完勝した⑪チサット。現在3連勝中と勢いは完全に上でここ目標に調整されており勝ち負けになる。
一方アランバロースは致命的な出遅れで砂被りがあったのが京浜杯での大敗理由。同型馬との兼ね合いが鍵となるが昨年の2歳優駿などで勝利を掴んだ走りで反撃を図る。
⑩トランセンデンスは発馬五分で末脚勝負に持ち込んで好勝負、稽古や馬具の見直しを行って仕上げてきたランリョウオーには警戒。


買い目
※-※※※※※
↓買い目はこちらで確認できます↓
人気ブログランキング


大井12R 麹町賞 B3(二)

ダ1,800m(外)(15頭) 発走時刻 20:45

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①⑫
好位 ④⑦⑭⑮
中団 ②③⑤⑧⑨⑩⑪⑬
後方 ⑥
コスモレペティール


私の見解赤字は私の推奨馬)
レイジングブレイズは中央在籍時に1800メートルで3着があり、近走は発馬を克服して好走を続けている。クラス3度目の慣れもあり手替わりはあるが勝ち負けに期待。
昇級戦を迎える①コスモレペティールだが、前走で同日B3越えの走破時計で2連勝を挙げている。距離延長に関しては中央で主にしており問題なく注意。
ピンフドラサンは1戦毎にレース内容が良化しており前走だけ駆ければ圏内争いになる、コージーサンラッドは久々でも比較的仕上がり早く距離適性を示し始めており妙味。


買い目
※-※※※※※
↓買い目はこちらで確認できます↓
最強競馬ブログランキング

a:3147 t:1 y:2